「ういろう」って名古屋だけじゃないの!?

中学生くらいの頃、父方の祖父母からもらった
名古屋の「ういろう」を食べたのがきっかけで、
私は「ういろう」が大好きになりました。

 

しかし、今まで「ういろう」は名古屋銘菓で、
名古屋でしか手に入らないものばかりだと思っていたのです。
それが間違った思い込みであることを最近知りました。

 

それは小田原に用事があった時のこと。車で走っていると、
進行方向右手に外観が立派なお城のお店が目に留まりました。

 

試しに行ってみると、そこはなんと、「ういろう」という名のういろう屋さんでした。
小田原でも「ういろう」は有名なんだと、この時初めて知りました。

 

置いてある「ういろう」は、小豆、茶、白、黒、栗の5種類で、
前の4つは一箱600円、栗だけが800円します。

 

試しにシンプルな白と茶の2本を購入しました。
家に帰って早速食べてみましたが、
モッチリとした食感がたまらなく、
とっても美味しかったです。

 

調べてみたら、名古屋、小田原の他にも、
伊勢、京都、山口などの各都市でも
「ういろう」が製造・販売されていることが分かりました。

 

自分は今までなんて無知だったのでしょう。
今後これらの都市に旅行に行く機会がれば、
「ういろう」の食べ比べをしたいなと思います。